株式会社ワールド工業


塗料は種類によって耐久性、価格が異なります。現在、主流の塗料には、ウレタン系・シリコン系・フッ素系という種類があり、
耐久性と価格が比例しています。
但し、塗装工事は塗料などの材料費と別に、足場架設や下地補修、高圧水洗浄などの作業費用がかかりますので、長期的に見れば、
工事回数が少なく済む耐久性の高い塗料を選択したほうが、お得な場合もあります。
お住まいのメンテナンスサイクルを考えて塗料を選びましょう。


■ウレタン系塗料


 期待耐用年数:約8~10年
【特徴】柔らかい性質の万能塗料です。近年、シリコン系塗料の登場で耐久年数の割に価格差がなくなってしまったため、
    現在はシリコン系塗料を選ばれるお客様が増えています。


■シリコン系塗料


期待耐用年数:約10~12年
【特徴】近年、最も多くで使われている塗料です。汚れが付きにくく、耐久年数も長い、トータルバランスのよい塗料です。


■フッ素系塗料


期待耐用年数:約12~15年
【特徴】抜群の耐久力を誇る塗料です。但し、価格はシリコンの1.5倍以上と高価です。



☆プレミアム塗料



■断熱塗料(GAINA)


期待耐用年数:約15年
【特徴】外・内装に塗るだけで、夏は涼しく(遮熱)、冬は暖かく(断熱)、そして遮音や空気清浄、防露効果もある
    ミラクルな塗料「GAINA」。JAXAでロケット用の断熱塗料から民間転用された断熱・遮熱塗料です。
    その効果に詳細ついては、メーカーページをご覧ください。

メーカーリンク:株式会社日進産業


■光触媒(TOTOハイドロテクトコート)


期待耐用年数:約20年
【特徴】太陽光に反応する酸化チタンの働きで、外装材の汚れを光で分解、雨で浮かせて流します。
    長期間にわたって塗装したての美しさを保つことができ、しかも消臭・抗菌効果の高い活性酸素の発生によって、
    大気中の汚染物質を減らすので、環境にもやさしい塗料です。
    その効果に詳細ついては、メーカーページをご覧ください。

メーカーリンク:株式会社TOTO